原因は角質の炎症|角栓除去で化粧乗りのイイ肌に変身|憧れの的になる

角栓除去で化粧乗りのイイ肌に変身|憧れの的になる

原因は角質の炎症

女の人

保湿に工夫して

二の腕のブツブツが気になって夏場にファッションが楽しめないという人も少なくありません。二の腕のブツブツは、医学的には毛孔性苔蘚とよばれる皮膚の炎症で、赤みやかゆみをともなうこともあります。一般的にはさめ肌と呼ばれることもあります。二の腕のブツブツの原因は、代謝の異常により二の腕の毛穴に角質がつまり、炎症を起こしたためです。乾燥により悪化することが多いですが、体質や遺伝、食生活によっても状態は変わります。そのため、根本的な予防は困難です。しかし、乾燥が大きな原因である場合、保湿をすることで改善することもあります。気になるときは、まずはボディークリームなどで保湿するようにして二週間ほど様子を見るとよいでしょう。

専用の薬もある

二の腕のブツブツはどうにもならないと思っている人も多いですが、実は治療薬などもあります。ドラッグストアで市販されている薬もありますが、皮膚科でも薬を処方してもらうことができます。治療には、たまった角質の除去、炎症の沈静化、代謝の促進のため血行を促進させることが重要です。こうした目的にあわせて、皮膚科で処方される薬やドラッグストアで売っている薬には、尿素やビタミンEが配合されているものが処方されます。皮膚のターンオーバーには二週間ほどかかるので、一度薬を塗り始めたら二週間は続けるのが重要です。ただし、合う合わないがあるので、万が一赤みやかゆみ、痛みなどがあれば使用を中止し皮膚科の診察を受けるようにしましょう。